読解力をつける!  高取・室見・藤崎・原 個別指導学習塾sLive高取校

国語がきらい・・・
国語の読解力がない・・・
読解力をつけたい!
といったご相談を保護者の方や、お子さんから受けることがあります。
国語というと、漢字・文法・古文・漢文については、基本的には暗記になります。
その部分に関しては、時間をかけて覚えていき、復習をしていけば力はついてきます。
読解力に関しては・・・実力をつけていくのには時間がかかります。
小学生の時から、読解力のある子はあまり苦戦せずに大学入試までクリアすることが多いです。
が、苦手なお子さんは、苦戦することが多いです。

早良区(高取・室見・藤崎・原・百道・西新)の
個別指導学習塾s-Live高取校では、
国語嫌いのお子さんの場合は僕もしくは講師と一緒に声を出して読むようにしています。
そして適切な部分で区切ってどんなことが書いてあるか口頭で質問したり、慣用句の意味を尋ねます。
こうすることで、 
文章を要約する力がつく。
漢字の読み方がわかっているのかの確認
知っているけど、意味はわかならい慣用句がないか確認
が出来ます。
また朗読する力をつけることができます。
最初は恥ずかしがっていやがる子もいます。
嫌がる子には強制しないようにお子さんに確認しつつ、少しずつ一緒に
朗読していきます。

本人と、お母さまの努力が一番で、当塾が少しだけ役に立った
成功例ですが、
通塾11か月目の室見小のお子さんがいるんですが、
その子は3学期にもらった通知表で、ずっと2だった国語の通知表が
3になりました。
本人も、お母さまもとても喜ばれていました。
僕もうれしかったです。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

電話する