成績を上げるには |早良区(高取・室見・藤崎・原・百道・西新)の個別指導学習塾s-Live高取校

こんちは。早良区(高取・室見・藤崎・原・百道・西新)の個別指導学習塾s-Live高取校です。
「どうしたら成績ってあがると?」
とお子さんから質問を受けることがあります。
そんな時は、逆に質問を投げ返すこともあります。
お子さんに対して、僕から「どうしたら成績あがりそう?」

返事としては、
「それがわからんけん質問しようと!」
だいたい言われます(笑)
しかも即答です。
なので、次に
「過去にうまくいったやり方・点数があがったやり方とかなかった?」
と再度聞き直します。
そうすると・・・・・・
しばらくして
「いっぱい問題解いたとき・・」
「きついけど予習してたとき・・・」
「毎日勉強してたとき・・・」
実は、お子さんなりに答えを持っていることが多いです。
もちろんそんな質問を受けたことがないので答えに窮してしまう
お子さんもいます。

答えに時間がかかる。
答えがでない。
まったく問題ないと僕は思っています。
日頃考えていない質問ほど脳を働かせます。
即答できる質問は、いつも言われているので
答えもすぐにでます。

そしてお子さんなりに考えた後に、塾として話をしていきます。
僕が話していることは、
1. 学校の授業を大切にする。
2. 予習・復習をする。
学校の授業を聞いてなくて、成績が良い子はいません。
お子さんと話していると、
友達に、「全然授業聞いてなくて点数いい子がいる。」
または、「全然勉強してなくて成績がいい子がいる。」

と言われることがありますが、そのようなお子さんは本当は授業を聞いていても聞いてないと言ってるだけですし、勉強していてもしてないと言ってるだけなんですが・・・
そこを真に受けてしまうのは問題だと感じるので、僕はまず
1. その子と、君は違う
2. その子が授業を聞いてないか、まったく勉強していないのか本当にわかる手段はない
と言ってます。
僕の感覚では、このような話をしているのは成績がイマイチなお子さんの
ケースがほとんどです。
楽して成績があがる、点数を取れるといったことを羨ましく
思っているようです。

このようなやり取りをしつつ、具体的には予習をするように促します。
成績がイマイチなお子さんは予習を嫌がり復習をしたがります。
ですが、塾の映像学習で予習をして小学校・中学校の授業を受けると
学校の授業がわかるので楽しくなります。
学校の授業がわかると楽しくなり、さらに身が入り、復習もすようになります。
この状態になれば、もう大丈夫です!
放っておいても成績が上がります。

※ わからなくなった学年からやり直して勉強させたい、も必要です 。
なので宿題を出したり、長期の休みで対応したりしてます。

SNSでもご購読できます。

電話する