小学生・中学生の学習塾の選び方|早良区(高取・室見・藤崎・原・百道・西新)の個別指導学習塾sLive高取校

学習塾の分類

まず学習塾を分類すると、
小学校や中学校の授業のような形で一斉授業をする集団塾と
生徒一人ひとりに合わせて指導する個別指導学習塾に分けることができます。

集団塾の特徴

  • 学習塾内にライバルがいるので、闘争本能の強い子は、うまくスイッチが入るとやる気になりやすい。
  • 学習塾の費用が、個別指導学習塾と比べて安い。
  • 画一的で、授業進度が分かりやすい。

集団塾のデメリット

  • 授業中に質問できない子はつらい。
  • 授業が計画的に進むため、塾を休めない
  • 塾を休むと、塾の授業についていけない。
  • 正直な話、学習塾内で下のクラスにいるお子さんは、「お客さん」という塾業界の隠語で呼ばれていて、退塾しなければいいと思われています。
  • 季節講習(春期講習・夏期講習・冬期講習)代名目やテキスト代名目で月の月謝とは別に費用が掛かることがある。

個別指導学習塾の特徴

  • 集団塾と家庭教師の良いところを合わせている
  • 一人ひとりのお子さんに合わせた指導
  • 休みや、授業の振替が比較的自由
  • 納得できるまで、わかるまで質問ができる
  • 勉強の仕方、進路相談などがしやすい。

個別指導学習塾のデメリット

  • 集団塾と比較して、月謝が高い。
  • 講師との距離が近いので、慣れてくると甘えがでることがある。
  • 講師が教えるのが好きなタイプの場合、必要以上に教えてしまい、自立しなくなる。
  • 講師の指導力がもろにでる

集団塾と、個別指導学習塾のメリット・デメリットについて述べさせていただきました。
実際、塾長の洲崎も個別指導塾の最大手や、東証一部上場企業の集団塾に所属していた時期があり、両形態の学習塾の良いところ、悪いところを良くわかっています。
そして家庭教師という選択肢もあります。
家庭教師と個別指導学習塾は似ています。がより講師の差が出やすいのが家庭教師です。
※家庭教師で一番気を付けてほしいのが、しつこく営業電話をかけてくる会社です。
営業電話に引っかかると高額なテキストを売りつけられたり、一定期間解約できないなどの事例があります。
家庭教師選びは慎重にされてください。

僕はお子さんの成績を上げたいと考えているので、
入塾を希望される保護者・お子さんにお伝えしてるんですが、 集団塾向きのお子さんだと判断した場合はそちらの体験授業も受けるように言うこともありますし、また他の個別指導学習塾の体験授業を進めることもあります。

個別指導学習塾s-Live高取校では

当塾は他の個別指導学習塾や家庭教師のデメリットをほぼほぼ解消できていると思います。
講師の指導力に関しては、オンライン講師・高取校の講師の中から選べるのでお子さんあった講師が見つかります。
またs-Live全教室で自立したお子さんに育てるべく、自分でまずは考えるようにしております。
月謝に関しても、s-Live高取校は現在のところ、小・中学生の季節講習・中間期末考査対策は無料でしております。
そして授業時間も長いです。
また、個別指導学習塾s-Live高取校は人数限定の少人数ですので、お子さん一人ひとりと向き合う時間、かける思いが他塾とはまったく違います。
すべてを検討した上で、塾の費用が高いのか?低いのか?をお考えいただければと思います。

1番大切なこと

最期に学習塾選びで一番重要なことは、その教室の塾長です。
どんな人物で、
どんなことをして生きてきたのか、
そしてどんな思いでお子さんと向かい合っているのか、
塾を選ぶポイントはたくさんありますが、是非ともお母さま・お父さま・お子さんには最優先でチエックしてほしいです。




SNSでもご購読できます。

電話する